3次元

隠れた名作「FEMBOXMANIA Vol.03」のレビューPart3

 

ナッツが主食です。
前回に引き続き、あのC.Ronald監督が女子ボクシング作品でベスト3に挙げた傑作であるFEMBOXMANIA Vol.03のレビューをしたいと思います。
今回はレビューの続きになりますので、作品詳細は前の記事をご確認頂ければ幸いです。

C.Ronald監督がベスト3に挙げるボクシング作品【FEMBOXMANIA Vol.03レビューPart1】 ナッツが主食です。 先日レビューした「本物女子ボクサーvs男子ボクサー01」に引き続き、あのC.Ronald監督が女子ボクシン...
隠れた名作「FEMBOXMANIA Vol.03」のレビューPart2前回に引き続き、あのC.Ronald監督が女子ボクシング作品でベスト3に挙げた傑作であるFEMBOXMANIA Vol.03のレビューをしたいと思います。前半が簡単な紹介で後半がDVDレビューの続きです。 前半の内容は前回と同じなので、レビューのみ読みたい方は目次から飛んで頂ければ幸いです。...

 

DVDレビュー(松沢優vs桃井アンナ 3本目)

今回は松沢優選手vs桃井アンナ選手の3本目です。
ここまでお互い1勝1敗イーブンでの最終戦となります。

桃井選手が2本目の勢いそのままに松沢選手を下すのか、それとも松沢選手が桃井選手に復讐を果たすのか、注目の最終戦です!!

試合が始まる前から疲労の色が濃い桃井選手。1本目2本目共に結構な勢いでやられてしまっていたので、そのダメージは簡単には回復出来ていない様子。

 

対する松沢選手はまだ気力・体力共に充実しています。2本目は負けてしまったとはいえ、これまでの闘いでのダメージは桃井選手より遥かに少なかったため、まだまだ余裕がありそうです。

 

試合開始直後からお互い積極的に打ち合っていきますが、明らかに松沢選手の方が手数が上です。
その勢いままに桃井選手は試合開始1分も持たずダウンを奪われてしまいます。

 

桃井選手は立ち上がった後も松沢選手のバストブローなどに苦しめられる展開に。

 

桃井選手二度目のダウン。既にその豊かな胸が露わになってしまっています。

 

何度倒れても立ち上がり、軽快なフットワークで胸を揺らしながら戦う桃井選手に興奮を禁じえません。

 

ですが、松沢選手のフック1発であっけなくダウン。
この試合4度目のダウンです。松沢選手はまだ一度もダウンしてないので、かなり一方的な試合展開になってきてしまっています。

 

超密着状態からのボディの打ち合いを制して松沢選手をロープに追い込みこのまま流れが変わるかと思いきや・・・

 

コーナーに追い込まれてボコボコにされてしまいます。

 

松沢選手の強烈なフックをもろに浴びてしまいそのままリングに這いつくばってしまう桃井選手。

 

肩で息をしている松沢選手ですが、まだ余裕はありそうです。

 

カウント5までピクリとも動かなかった桃井選手ですが、何とかカウント9で立ち上がります。

 

その後桃井選手の反撃が開始され、コーナーに追い詰めてマウスピースを吐き出させるのですがダウンを奪うまでには至らず、一進一退の攻防を繰り広げます。

 

この攻防を制したのはまたしても松沢選手。
桃井選手は可愛い悲鳴を挙げてリングに倒れてしまいます。
桃井選手の瞳がだんだんと虚ろになっていき、動きも鈍り始めているのがわかります。

 

試合再開直後、ふらついている桃井選手に素早く近づき、容赦ないボディの連打で松沢選手はダウンを奪っていきます。

 

立ち上がり試合が再開されても、桃井選手は反撃すらできず、コーナーに追い詰められ良いようにその柔らかなボディを連続で抉られてしまいます。
殴りながら相手を楽しそうに罵倒する松沢選手、素晴らしい演技をしています。

 

コーナーに貼り付けてからのアッパーカットなどでまたしてもダウンさせられてしまう桃井選手。

 

桃井選手も必死にパンチを当てていくのですが、松沢選手の勢いには勝てず、良いようにやられてしまいます。

 

桃井選手の拳を受けた直後に
松沢選手「全然力入ってないよ・・・こうやるの!!」
とお手本を見せるかの如くボディ連打。

一発一発当たる毎に桃井選手の悲鳴がリングに響きます。

 

ボディ・アッパー・フックなど、絶え間なく松沢選手の拳が桃井選手を蹂躙します。

 

綺麗なアッパーが顎にクリーンヒット。
本当に昔だからこそ出来た撮影方法というのも頷けるクオリティです。

 

パンチの勢いで一回転ダウンを喫してしまう桃井選手。

 

立ち上がったあとお腹を抑えながらロープにフラフラとちかよる桃井選手に対して
「お腹いたいの? ねぇ?」と楽しそうに煽りを入れていく松沢選手。

 

満身創痍の桃井選手に対して
「ほら立って早く、まだまだ動けるんだから」と、松沢選手は余裕そうです。

 

まだ試合を諦めてない桃井選手は必死に反撃を試みるのですが、パンチは全て阻まれてしまい、逆に松沢選手のパンチを良いように浴び続けてしまいます。

松沢選手「根性だけはあるね」と、桃井選手に対して完全に上から目線の発言。

 

ボディに何発も良いパンチを連続で入れられてしまい、口から透明な液体を吐き出してしまう桃井選手。そのまま動きが止まってしまいます。

 

動きが止まった所に松沢選手のアッパーが炸裂!!

 

桃井選手はそのまま盛大にダウンしてしまいます。

 

仰向けにダウンしたにも関わらず、
「おぶ・・・うぇぇ・・・」と口から心底苦しそうな悲鳴を漏らし、お腹を抑え横たわってしまう桃井選手。

あれだけ徹底的にボディを攻められてしまったのですから無理もないでしょう。

 

そのまま口から大量のよだれを垂れ流し咳き込みながら無情にも10カウントが数えられ桃井選手の敗北が決定します。

松沢選手は「なに?吐いちゃったの?」とここでも桃井選手を言葉で痛めつけます。

 

「私に勝てると思わないでね」など、動けない桃井選手相手に松沢選手は軽くパンチを浴びせつつ言葉で追い打ちをかけていきます。

 

桃井選手の嫌がらせに全く反応する事すら出来ない桃井選手。時折身体が小さくピクピクと痙攣し、ゲホゲホとよだれを吐き出す桃井選手を写して試合が終了していきます。

 

さいごに

2試合目の川島千愛vs花山あおい戦に関してはまた後日レビューしたいと思います。
(このDVDの見所は松沢選手vs桃井選手戦なので蛇足感は否めないかもですが・・・)

少々昔の作品なだけあって女優の顔面偏差値や映像の質は確かに今の作品よりも若干劣るのですが、それが気にならない位試合の本気度やしっかりとパンチが当たってる描写など、圧倒的な魅力があります。

C.Ronald監督がベスト3に挙げるだけはあり、大変素晴らしい作品です。
以前よりも値下がりして手が出しやすくなっておりますので、もし宜しければ是非!!

サンプル画像や本編は下記からどうぞ!!
FEMBOXMANIA Vol.03

 

DVD版は下記から!!
【DVD版】FEMBOXMANIA Vol.03

 

他にも色々とDVDレビューをしてますので、そちらも是非。

C.Ronald監督がベスト3に挙げるミックスボクシングの傑作!!【本物女子ボクサーvs男子ボクサー01】これまでに見た女子ボクシング作品であなたは何が1番好きでしたか!? 今回はあのC.Ronald監督がベスト3に上げた傑作である「本物女子ボクサーvs男子ボクサー01」のレビューをしたいと思います。 前半が簡単な紹介で後半がDVDのレビューです。...
10
葵千恵のリョナられっぷりに感動!!【MIX BOXING Groggy Round.5】ダウンした際の瞳の状態には白目・瞳孔見開き・目瞑りだったりとかなりのバリエーションがあり、各々好みが別れる所だと思います。今回紹介するMIX BOXING Groggy Round.5は寄り目フェチの方は即購入案件のリョナ作品です!!...
七緒ゆづきの官能的なダウン姿を見逃すな!!【MIX BOXING GROGGY Round.1レビュー】今回レビューするミックスボクシング作品はMIX BOXING Groggy Round.1です。男対女の典型的な男勝ち作品ですが試合後の行為などはないため、純粋にボクシングリョナを楽しみたい人向けの作品です!...